データ×AI 人材キャリア大全 業種・業務別に見る必要なスキルとキャリア設計

書籍キャッチコピー
市場価値を高めるためにあなたは何をするべきか
著者名
村上智之
出版社名
翔泳社
価格
2860
ページ数
389
出版年月日
2022/06/20


本書のポイント

  • 様々な産業でデータ×AIの活用が進んでおり、データ×AIスキルは今後必須となる。
  • データ×AIプロジェクトには、要件定義~機械学習システム運用まで、いくつかのフェーズがあり、それぞれのフェーズにおけるPM、データサイエンティスト、データアナリスト、データエンジニアの関わり方が詳細に解説されている。
  • データ×AI人材としてキャリア設計するためには、戦略が重要になる。戦略の1つとして、キャリア設計の際に重要なポートフォリオ作成方法が具体的に紹介されている。

レビュー

本書はこれから、どの業界でも重要性が増すデータ×AI人材として市場価値を高めていくための指南書である。以下では各章のエッセンスを概説する。

第一部では、産業別にデータ×AIの活用状況を俯瞰し、その後、データサイエンス手法やデータ活用基盤、データ分析・活用の方法を俯瞰する。

第二部では、機械学習システム構築プロジェクト、データ分析プロジェクト、データ可視化・BI構築プロジェクトといった各種データ×AIプロジェクトについて、目的・成果物・流れ・関連する職種が解説されている。この章を読めば、初学者でも、データ分析プロジェクトの立ち上げ~効果検証まで一連の流れが理解できる。

第三部からはいよいよ、データ×AI人材になるためのロードマップが紹介される。この部はデータ×AI業界へのキャリアチェンジ、転職を目指す方必見である。この書籍が他のデータサイエンスのキャリア関係書籍と一線を画す点はこの第三部にある。この章では、転職を有利に進めるためのポートフォリオ作成の重要性に加え、具体的なポートフォリオ作成方法や、次のように分野ごとの具体的な例示が示されている。それぞれの方法を参考にすることで、初学者でも本格的なポートフォリオを作成することができる。

①機械学習モデルの作成
②機械学習モデルを利用するためのWebAPIの開発
③ダッシュボードの開発
④データパイプラインの構築
⑤分析レポートの作成

第三部の最終章では、10年というスパンで、キャリア設計のヒントが記載されている。
・希少性の高いスキルとは何か?
・代替されにくい技術・スキルとは何か?
・成長する技術をどう見極めるか?

これらの問いを第一線のデータサイエンティストとしての筆者の目線から考察している。キャリア設計に絶対の正解はないが、あなたがデータ×AI人材として、これからのキャリアを考える有益なヒントになること間違いなし!

目次

■第1部 データ×AI業界の全体像
第1章 データ×AIによる社会の変革
第2章 データ×AI活用に関する基礎知識

■第2部 データ×AIプロジェクトの全体像と各職種の果たす役割
第3章 データ×AIプロジェクトの種類と概要
第4章 機械学習システム構築プロジェクト
第5章 データ分析プロジェクト
第6章 データ可視化・BI構築プロジェクト

■第3部 データ×AI人材になるために必要なこと
第7章 データ×AI人材になるためのロードマップ
第8章 データ×AI人材としての転職を決めるポートフォリオ(概要編)
第9章 データ×AI人材としての転職を決めるポートフォリオ(作成編)
第10章 10年後を見据えたキャリア設計

この書籍に興味がある人へのおすすめ


レビューワー

sho.k

関連記事

  1. ゼロから作るDeep Learning

  2. 仕事ではじめる機械学習

  3. マンガでわかる統計学 回帰分析編

  4. 意思決定のための「分析の技術」

  5. 化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

  6. ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みを作るAI時代の戦略デザイン

  7. だから僕たちは組織を変えていける やる気に満ちた「やさしいチーム」の作り方

  8. データ分析のための統計学入門 原著第4版

  9. 変える技術、考える技術